Home > 結婚披露宴MC(司会)の心得 > 直属の上司

直属の上司

直属とは、直接その下に属していることをいいます。
つまり、「上司直属の部下」である新郎はいても、
新郎の「直属の上司」はいません。
それを言うのであれば、「新郎の直上の上司」ということになります。

実際の指名には「新郎上司 **様」と言えばいいわけで、
あえて「直属の」「直上の」とつける必要はないでしょう。
直上だろうと斜上であろうと上司は上司です。
どうしても付け加えるときには、
「新郎上司 **様にお願いいたします。
**様は新郎が所属します**部の部長をおつとめです。」
と言えばいいでしょう。

Home > 結婚披露宴MC(司会)の心得 > 直属の上司

結婚披露宴MC(司会者)-eemc-披露宴MC(司会者)の専門サイト

おもてなしパーティーがすべてわかる
司会・演出の本が出ました。
ぜひ読んでくださいね。

監修:MC(司会) 加納進一

Amazon
Favorite
Feeds

Return to page top

.